巻き爪治療

お問合せはこちら

こんなお悩みはありませんか?

・爪が皮膚に食い込んで痛い
・出血し、悪臭がする
・ネイルをうまく塗れない
・他の治療で効果が無かった

このような巻き爪でお悩みの方は岩手県奥州市のいとうファミリークリニックまでお気軽にご相談ください。

巻き爪とは

巻き爪とは、爪の先端または側面が内側に巻き込んだ状態のことで、負担のかかる第一趾(親指)の爪になることが多いです。
もともと腰や膝が悪くて、かばって歩いているうちに親指に負担がかかってしまい、巻き爪になったり、スポーツをするお子さんで靴の中で親指が圧迫され、巻き爪になることが多いようです。またお年寄りになって歩くことが少なくなると、下からの圧力がなくなってしまい、爪は巻いてきてしまいます。

痛くなって、爪の食い込んでいるところを爪切りで切ったときに起こるのが陥入爪です。切ったつもりでも、皮膚の下に入り込んでいる、見えないところの爪は切れないので、残った爪が皮膚に食い込んでしまい、改善するどころか余計痛くなってしまいます。炎症が強くなると爪の横の皮膚が腫れて化膿し、さらに爪が食い込んで痛くなってしまうという悪循環になり、なかなか治らなくなってしまいます。

巻き爪の種類

1)陥入爪

爪の角が肉に深く食い込んで皮膚に刺さってしまった状態を「陥入爪」といいます。 爪が食い込んだ部分に炎症性の肉芽が形成し出血、痛みを伴います。

2)弯曲爪

爪が全体的に内側に巻いた爪を「弯曲爪」といいます。 次第に弯曲が強くなり、変形が進むと痛みを伴うようになります。

当院でできる治療法

◆巻き爪矯正術(VHO)
◆テーピング法
◆ガター法

巻き爪矯正術(VHO)

ワイヤーを用いて徐々に巻き爪を矯正していく治療です。一度装着すると数カ月外す必要がなく、術後痛みもありませんので、日常生活にも支障はございません。当院オススメの治療法です。

●巻き爪矯正術(VHO)のポイント

POINT1.徐々に矯正していくので治療後は自然で健康的な形状になります。

POINT2. 他の治療では根治が難しかった重度の巻き爪にも適応があります。

POINT3. 術後に痛み・出血はなく、運動・入浴に制限もありませんので施術当日から普段通りの生活をしていただけます。

●巻き爪矯正術(VHO)の方法

1.爪の弯曲に合わせたワイヤーを爪の左右に引っかけます。

2.専用のフックを用いてワイヤーを固定します。

3.余分なワイヤーをカットし固定部分をカバーして終了です。

※爪が短い方でも装着可能です。

テーピング法

テーピングをして爪の皮膚への食い込みを少なくする治療です。

ガター法

爪と皮膚の間にシリコン製のチューブを差し込むことで爪が食い込むのを防ぐ治療です。

巻き爪矯正術(VHO)とその他の巻き爪治療との比較

 巻き爪矯正術(VHO)テーピング法ガター法
重症適応
対応可能
×
対応不可

炎症を抑える
爪の矯正
根本治療
×
対処療法
×
対処療法
麻酔 ×
麻酔の必要なし
×
麻酔の必要なし

麻酔あり(場合によって)
運動・入浴
外す必要なし

毎回交換

外す必要なし
保険適応 ×
自由診療
通院頻度 1月に1回 毎日ご自宅で交換 数週間に1回

治療の流れ

初診

医師が治療内容、他の治療法との比較、説明を行い、患者様の爪の状態に応じた最適な治療法を提案いたします。保険証を持ってお越しください。

施術

担当医師がご提案した最適な施術を行います。
※VHO法は適応を確認し、当日施術が行えない場合がございます。

術後

巻き爪矯正術の場合は1ヶ月に1回来院していただきます。
治療中も日常通りの生活をしていただけます。
(※サッカー等の足の指に負担がかかるスポ―ツをされた場合、ワイヤーが外れる場合があります。)

料金表

保険適応
治療法初診再診
テーピング法(3割負担)    
ガター法(3割負担) 5,080円 4,440円

 

自由診療   
 回数診察料処置料料金
初回 初診料 2,880円 VHO施術料 7,700円 10,580円
再診時(1ヶ月毎) 再診料 730円 爪処置料 1,100円 1,830円
つけ替え時(3ヶ月毎) 再診料 730円 VHO施術料 7,700円 8,430円

トップへ戻る